2013年3月31日 (日)

初めての北陸旅行

3月の初めに、2泊3日で北陸を旅行してきました

北陸は遠いイメージがありましたが、飛行機だと

羽田から約1時間であっという間に到着。

1日目は、午前中は仕事をして午後から出発し、小松空港から程近い

加賀温泉郷の一つ、粟津温泉に宿泊しのんびり過ごしました

2日目は、金沢へ移動

さっそくお目当ての回転ずしで北陸の海の幸を堪能しました

Photo

白エビやノドグロ、ズワイガニ、ブリ、ホタルイカなど、

日本海の新鮮な地物魚介はサイコー

港直送だから鮮度抜群で種類も豊富、しかもリーズナブルなので

たらふくいただき大満足

腹ごしらえを済ませ、いざ金沢観光へ

Photo_2

日本三名園の一つ、兼六園や長町武家屋敷跡、妙立寺(忍者寺)、近江町市場などを散策しました。

北陸は大雪だと思って防寒対策をしてきたのに、雪はまったく見当たらず、

この日はコートもいらないぐらいのポカポカ陽気

兼六園の「雪吊り」の縄も、雪がないので私の想像していた風景とは違う印象でした

城下町ならではの日本情緒あふれる街並みや庭園、

そして、加賀百万石の伝統文化を受け継いだ和こものや和菓子など、

金沢は女子にはたまらない魅力のある町です。

自分へのおみやげに九谷焼の醤油さしと小皿を購入

夜はひがし茶屋街の「螢屋」で加賀料理の会席をいただきました。

Photo_3

旬の加賀野菜と海の幸で、お皿や盛り付けも美しく、

目と舌で楽しませてくれる、お上品なお料理を堪能しました

北陸旅行3日目は、レンタカーを借り、ちょっと足を延ばして世界遺産巡り

富山の五箇山&岐阜の白川郷の合掌造り集落を訪ねました。

Photo_4

最初に向かったのは、険しい山あいに100~200年前に建てられた

五箇山の相倉合掌造り集落。

さすが豪雪地帯だけあって、かまくらが作れるほどの大雪

ここでは住民の普段の暮らしぶりがうかがえます。

実際に家屋の中を見せてもらい、屋根の葺き替えの話など色々とお話を伺いました。

その後はもう一走りして、岐阜の白川郷へ。

こちらは有名なだけあって観光バスがたくさんとまり、

大勢の観光客でにぎわっていました。

114棟の合掌造りが現存し、昔にタイムスリップした気分にさせてくれます。

今回、北陸を旅行したのは初めてでしたが、たくさんの場所を巡り

充実した旅になりました

まだまだ北陸は見どころがいっぱいあるので、夏になったら

次は能登や、黒部渓谷にも行ってみたいです。

2013年1月20日 (日)

洋梨のタルト

一昨日は旦那さんの誕生日だったので、2日遅れでお祝いのケーキを焼きました

1

イチゴが嫌いな旦那さんのために、スポンジのケーキでなく、

タルトにしました

2

しっとりとしたアーモンドクリームの生地にサクサクのタルトがよく合います。

バニラアイスと一緒に食べると、なかなかおいしい

お祝いのロウソクは立てられないけど、喜んでくれてよかったです

2013年1月 5日 (土)

京都&広島

明けましておめでとうございます

やってきました、2013年

30代は厄ばかりで大変でしたが、ようやく今年の後厄で終了。

健康に気を付けて、今年も仕事にプライベートに充実した年にしたいです

さて、年末は、久しぶりに広島に帰省してきました。

その前に、新幹線で途中下車し、京都で一泊。

の予報でしたが晴天に恵まれ、寺社めぐりや仏像鑑賞をゆっくり楽しみました

1

まず向かったのは建仁寺。

あの有名な俵屋宗達の「風神雷神図屏風」や天井に描かれた「双龍図」を

見に行ったのですが、

3

新年の拝観準備でこの日は見られませんでした。残念

次こそはと、平家一門最盛期の拠点である六波羅蜜寺で、空也上人、清盛の像や

色々な仏像を鑑賞しました。平安、鎌倉時代の彫刻が、たび重なる兵火をのがれ、

今も数多く現存することに驚きました。

4

鯛焼き片手に石畳の八坂通りをぶらぶら散策。

その後はバスで移動し銀閣寺へ。

5

東山文化のわびさびを感じる簡素な美しさ。

7

波紋を表現した「銀沙灘」。美しい庭園です。

そして、北山文化を代表する豪華絢爛な金閣寺。

6

夕暮れ時に行ったのですが、このまぶしさ

金閣・銀閣の二つを見比べると対照的ですが、

どちらも今日の日本の文化の原点になっているんですね。

まだまだ見たい所はたくさんありますが、バス移動はなんせ時間がかかるので、

観光はこの辺で終了。

翌日は朝から雨だったので、錦市場や和雑貨のお店でショッピング

午後から新幹線で広島へ移動しました。

今年のお正月は初めて家族が全員そろいました

9

久しぶりの家族団欒にお酒もすすみます。やっぱり地酒の賀茂鶴

燗酒コンテストで2年連続受賞したお酒。口当たりがよく飲みやすいのでついつい

飲みすぎちゃいますね。

10

そしてこちらは、実家の近所にある旭鳳酒造。

dancyuの全国日本酒特集で地方銘酒の一番人気を獲得したこともあります。

11
賞を取ったお酒とは違いますが、おみやげに2本買って帰りました。

右は12月にできたばかりの無濾過生原酒。

中生新千本という飯米を使って作られた純米吟醸。

飲むのが楽しみです

8

横浜の人は、広島は暖かい所だと思っている人が多く、雪が積もると言ったら

みんな驚きます。まぁ実家は広島市内といっても北の方なんで

この朝も2cmぐらい積もりましたがすぐに溶けました。

13

近所の公園で甥っ子姪っ子たちと凧揚げ。

12

空高くまう凧に子供たちもうれしそう

大晦日の夜は実家のすぐそばのお寺に除夜の鐘を突きに行きました。

お昼寝もしていないのに、子供たちがこの時間まで起きていられたのはすごい

14
年長さんの甥っ子は、「僕、今日は寝なくていい」といいながら、午前1時ごろまで

起きていました。そして朝も早くから元気に走り回り、大人の方が眠くて眠くて・・・。

お墓参りと初詣をすませ、元日には横浜に帰りました

最後に忘れてはいけないこれ!広島に帰ったらお好み焼きは絶対食べたい!!

Photo
元日だけど、お店開いててよかったです

あっという間の京都&広島。

もっとゆっくりしたかったけど、次回の楽しみに

2012年11月11日 (日)

手作り野菜を使って作りました☆

久しぶりのブログ更新

11月になり、ようやく畑仕事も落ちつきました。

パプリカはたくさん収穫できたので、みんなに配ったけど

それでも食べきれず、ピクルスにしてみました

Img_1444_2

そして、トマトはさすがにもう赤くならないので、青いまま全部収穫。

こんなにいっぱい

Img_1532_2

さて、このトマト、どうやって使おうかと悩みましたが、

ジャムにしてみました

Img_1529_4

梅をジャムにしたような味です。酸味もなく、意外とおいしくできました。

たくさんできたので、こちらもおすそ分け

そして、映画で見た「フライドグリーントマト」を思い出し、

Img_1531

トマトを1cmにスライスし、フライにしてみました。

アメリカ南部の料理です。

Img_1530

タルタルソースなどをつけで食べるとおいしい

ちょっと酸っぱいけど、クセになります。

添えてあるルッコラは、近くの畑で収穫したものをわけてもらいました

青いトマト、まだまだいっぱいあるので、次は何を作ろうかな??

2012年8月 4日 (土)

野菜の収穫

今年から始めた週末農業

毎週、たくさんの夏野菜を収穫しています

自分達だけでは食べきれないので、

職場や友人、日頃お世話になっている方へ、配っています

みんなの喜んでくれる顔をみるのがうれしくて、

野菜作りにも気合いが入ります

1

ピーマンかと思って緑のうちにいくつか食べてしまいましたが、

最近ようやく赤くなってきたパプリカ

2

小さいけど、黄色のパプリカも育ってきてます。

3

4

トマトは、本当にたくさん取れました。

冷やしたのを丸かじりすると、最高においしい

5

オクラの花ってかわいいのよね

そろそろ夏野菜も終わり。

秋は、何を植えようかな~。

夏は、野菜の成長が早くて毎週忙しかったけど、

これからは、もう少しのんびりできるかな?

2012年6月18日 (月)

畑の野菜たち

この春から始めた週末農業

野菜達がたくさん実を付け、少しずつ収穫できるようになってきたので、

週末が待ち遠しい今日この頃

きゅうりの成長が速すぎて、食べごろを逃してしまうので、

最近は、平日も会社帰りに畑をのぞきに行くことも

Img_0824

トマトは、肥料がききすぎて、茎葉ばかり茂っています

早く赤くならないかな~

Img_0798

きゅうりのイボイボがゴーヤみたい。大きくなりすぎた

Img_0827

いんげんはたくさん収穫できました

枝豆はもうちょとかな~。

早く、ビールのつまみにしたいわ

Img_0829

2012年6月 3日 (日)

犬服作り

本を参考に、初めて犬服作りに挑戦

Img_0787

まずは、簡単なタンクトップから。

ロコのサイズを測って、ロコ専用の型紙を作ったのですが、

完成品は、なんだか胴回りがピチピチ

採寸間違えたかしら?

ロコに着せてみました

Img_0790

Img_0793

ワンポイントでアップリケを付けてみました

とりあえずは、嫌がってないようなので、成功ということにしよう

最近のロコさん、長く伸びて寝ていることが多い!

なんだ、この寝相は

Img_0773

Img_0768

2012年5月27日 (日)

アメリカ旅行 <ラスベガス編>

今年のGWは、6泊8日でアメリカを旅行してきました

前半は、ラスベガス。

後半は友人夫婦の住むサンフランシスコへ行きました。

羽田を深夜に出発し、ロサンゼルス経由でラスベガスには夜到着しました。

Photo

さすが、ラスベガス 空港の中にもスロットマシンがある

ラスベガスは、何もかも巨大 スケールが大きすぎる~

とっても刺激的な街でした。

Photo_2

ホテルは、どこも豪華で施設も充実しているのに、意外とリーズナブル。
広すぎて移動が大変で、けっこう迷いました

022

街には、スパイダーマンもいました

旦那さんと一緒に

もちろんチップは要求されますが、さすがエンターテイメントの街です

14

じりじりと照りつける灼熱の太陽 

気温は30度ぐらい

058

しかし、プールでのんびり泳いでる暇はない
3日しかないので、さすがにグランドキャニオンまでは行けませんでしたが、

アトラクションやショー、カジノ、ショッピング、バフェなどラスベガスの絶対にはずせないポイントは一通りおさえて遊び倒しました

026

ここは観光とアトラクションの名所「ストラトスフィア」。

展望台に上がっただけで足がすくみました。

なのに、このタワーの最上階に突き出ている部分のフリーフォール・マシン「ビッグ・ショット」

に乗ってしまいました

地上329mの地点から垂直落下!

いや~、ホント死ぬかと思いました

032

そして、この「エックス・スクリーム」

旦那さんと二人だけで、一番前に乗りました。

っていうか、乗る人が誰もいなかった

タワーから突き出して上下に動くので、視覚的な恐怖は想像を絶するものがあります。

見晴らしは最高なんだけど、楽しむ余裕がなかった・・・

夜は、無料のショーをいくつか見て回りました。

ラスベガスの夜は煌々と輝くイルミネーションがゴージャスで、ホテルから眺める夜景もまた素敵です

142

↓ 写真は、ミラージュの火山噴火

この後、強烈な火柱が上がって、すごい迫力でした

13

↓ ベラッジオの噴水ショーは、優雅で美しい

11

無料といえども内容が充実しているので、しっかり楽しめ得した気分です

もちろん、シルクドソレイユのショー「Oオー」も見に行きました

Photo_3

「水」をテーマにしたショーで、水中と水上で繰り出されるアクロバティックな演技や、

570万ℓの水を使用した舞台は迫力満点で目が離せませんでした

ラスベガスには、アウトレットモールもいくつかあって、しかも今、円高だし、

めちゃくちゃお得

買い物しまくりました

そして、使ったお金をカジノで取り戻そうと思ったのですが、

世の中そんなに甘くないですね

時間も忘れて夢中になり、気づくと午前3時だったり。

ギャンブルとは恐ろしいもので、つい欲が出てしまう

いい社会勉強になりました

さて、ラスベガスを満喫した後は、でサンフランシスコへ移動。

アメリカ旅行 <サンフランシスコ編>へつづく・・・

アメリカ旅行<サンフランシスコ編>

GWの6泊8日アメリカ旅行。
前半のラスベガスを楽しんだ後は、友人夫婦の住むサンフランシスコへ移動しました

ラスベガスは30℃を超す暑さだったのに、サンフランシスコは小雨が降り、

気温は13℃

ひゃ~、寒すぎる~

この急激な温度変化にうろたえながらも、とりあえず持っているものをすべて重ね着し寒さをしのぎました。

友人宅は、サンフランシスコからバートで30分ぐらいの郊外にある、ラファイエットっという街。緑がたくさんある、閑静な住宅街でした。

Rafayette

庭付きの素敵なお家ばかりで、憧れます

ちょっとハイソな落ち着いた街で、近所にはスーパーもたくさんあり、

とっても便利な所でした。

174

友人宅は、プール付きのコンドミニアム。

でも、横浜に住んでいた時よりも全然家賃が安いみたい。

ここで3日間、お世話になりました

地元の人の生活を感じながら、スーパーでお買い物したり、

朝はみんなで近くの貯水池(ダムのようなところ)をお散歩したりと、

普通の旅行では味わえないような新鮮な時間を過ごしました。

↓は、近所のスーパー。滞在中何度も足を運びましたが、手書きのポップがすっごくかわいい

Photo

サンフラ初日の夕飯は、近所にある「OYAMA SUSHI」へ。

経営してるのはチャイニーズですが、日本のお寿司と違い、カリフォルニアロールなど、

創作寿司が中心です。

ラスベガスでアメリカ的なものばかり食べていたので、久々の米はうまい

Oyama_sushi

Miso Soupは、わりと普通でしたが、Ohitashiは、ホウレン草に、ごまマヨソースがかかっていました

MAKI ROLLは、種類がたくさんあって、3種類ほど頼みましたが、どれも美味しくて、

日本でも流行りそうです。

サンフラ2日目は、雨も止んですっきりした青空。しかし、気温はまだまだ低い。

この日は友人達がお仕事のため、旦那さんと二人でサンフランシスコの街を観光しました。

209

ユニオンスクエアから、レトロなケーブルカーで坂の街をゴトゴトと移動

フィッシャーマンズ・ワーフへ。

4

海に面しているので、シーフードレストランもいっぱいあります。

7

5

「BOUDIN」は老舗ベーカリーで、カフェとレストランを併設しています。

ここの2階のレストランで、海を見ながらのランチ

6

サンフランシスコ伝統のパン「サワドー・ブレッド」は、もっちりした触感と酸味がくせになります。どんな料理とも抜群の相性で、これを器にした、クラムチャウダーも最高!

上は、クラブケーキ(蟹です。)、そして、昼間っからワイン

Photo_3

そして新鮮なオイスター

たまらんですわ~

226

海の向こうに見える島は、かつて脱獄不可能の刑務所として知られた「アルカトラズ島」。

実際には脱獄した人もいて、いまだに手配中だとか・・。

現在は刑務所は閉鎖され、ツアーで観光できます。

265

海沿いのショッピングモール「ピア39」。観光客でにぎわっていました。

夕方から、バークレーで友人夫婦と合流し、美味しいピザとビールを飲みながら、

ジャズの生ライブを楽しみました

273

翌日は、友人夫婦と一緒に、ナパ・バレーのワイナリー巡り

カリフォルニアワインの主要産地で、多くのワイナリーが点在しています。

282

↑ここは、「ドメーヌ・シャンドン」。日本でもモエは有名ですね。

307

2件目の「V.Sattui」は、手ごろな価格のワインが多く、お気に入りを1本購入し、中庭でピクニックしました

併設されたチーズやデリのショップで、生ハムやトリュフのムース、バケット、サラダなどを購入し、芝生の上に転がってワインを堪能しました。

この日は快晴で気持ちがいい

3件目に移動したころにはもうヘロヘロ

久々の友人との再会で、毎夜遅くまで飲みながらおしゃべりしてたもので、

この日も顔がむくんでました

308

↑3件目の「Beringer Vineyards」は、古城のような建物が素敵なナパ最古のワイナリーです。

帰りの車では、爆睡してました。ゴメンナサイ

そして、夕食は友人宅でワインを飲みながらゆっくりと、最後の夜を楽しみました

1

なんだかあっという間の8日間でしたが、ラスベガスもサンフランシスコも、

それぞれに楽しく充実した時間を過ごすことができました。

友人夫婦には、本当にお世話になりました

できれば、いつかもう一度、遊びに行けたらいいのにな

2012年4月29日 (日)

農業始めました♪

この春、農業を始めました(^^)

きっかけは、旦那さんの両親が畑を借りたこと。

私もバルコニーでのプランター菜園では物足りず、

もっと色んな種類を育ててみたいと思っていたので、

思い切って始めました(*^_^*)  

畑は両親のお隣で、3~4坪程の広さ。

平日は仕事もあるし、ちゃんとできるか心配でしたが、

なんとか、形ができてきました

まずは、何もない所から耕して土作りから。

畝を作り、マルチを張りました。

そして、夏野菜をいくつか植えました

トマト、きゅうり、ピーマン、枝豆、それからハーブ類も少々。

Photo

Photo_2

これからもちょっとずつ種類を増やしていく予定

今はまだ涼しいからいいけど、日焼けが心配。

それに、農作業は意外と腰にくる~

なにより、うまく育ってくれるのか不安

まぁ1年目だし、失敗してもいいやという気楽な気持ちで、

マイペースで楽しみながらやっていこうと思います

2012年4月 8日 (日)

目黒川でお花見♪

今日は、友達と自由が丘でランチして、ぶらぶら雑貨屋めぐりをした後、

お花見をしに、中目黒へ。

目黒川沿いは、ちょうど桜が満開でした(^O^)/

Photo

昨日行った横浜の三ツ沢公園は5分咲きぐらいでしたが、

こちらは今日が見頃。

天気もよく、大変な人混みでした。

4

3

さすが、中目黒!カフェも多いので、屋台で売ってるのはチキンの丸焼やケバブ、ピタサンドそして、ワインもいっぱいありました。

なんだかおしゃれなお花見です(^^♪

7

今日、3杯目のワイン(^^)

さくらのスパークリングワインで、ほっぺも桜色になりました(*^。^*)

2011年12月 3日 (土)

マザー牧場でロコさんルンルン♪

先日、アクアラインを通って、千葉の房総にあるマザー牧場に

ロコを連れて遊びに行ってきました

ここは、ワンちゃんも入場料500円で入れます。

広~い敷地で、たくさんの動物との触れあいを楽しめるんです♪

ワンちゃんもいっぱい来ているので、

ロコも大興奮で、遊びたくてウズウズしていました。

まずは、ホルスタインとご対面

Photo

Photo_2

ちょっと迷惑そうな牛さん。

最後は「あっち行け~」と、足で振り払われてしまいました

こりないロコさん。

お次はラマの所へ・・・・。

Photo_3

ロープから向こうは、犬が入っちゃいけないのですが、ロコさん、

ズカズカ入って行きました

「ラマさん、こんにちは~

ラマがツバを吐いてこないか、こっちはヒヤヒヤ

そして今度は、羊さんです。

Photo_4

Photo_5

アヒルともふれあえます。さすがにロコは近づけられませんが・・・。

Photo_6

お花畑をバックにロコさん、ハイチーズ

なんだか、おしとやかに見えますが、

本性は・・・暴れん坊のやんちゃ娘です。

ドッグランでパパさんとボール遊び。

Photo_7

まぬけなロコさんに笑えます

ドッグランで走り回って、ロコも日ごろのストレスを発散できたようです。

帰りは車中で爆睡でした。

最後に、アルパカくんと記念写真

Photo_9

フワフワで、かわいかった

マザー牧場から見る富士山。

Photo_8

この日の富士山はとても美しく、しばらく見とれてしまいました

2011年11月25日 (金)

ロコのお誕生日♪

ボストンテリアのロコさん、2歳になりました

この日は、ロコを連れてお出かけ

Photo

ペットOKの海沿いのレストランでお食事です

Photo_2

そばにねこちゃんが寄ってくると、ソワソワしつつも、

なんとか、ロコさんお行儀よく過ごせました

この日は、ポカポカして、海風が心地よい午後のひと時でした。

食事を済ませた後は、臨港パークをお散歩

Photo_3

インターコンチをバックにハイチーズ

そして、お家に帰ったら、バースデイパーティーをしました。

Photo_5

「HAPPY BIRTHDAY ロコちゃん」

ケーキにネームを入れてもらいました。

これは、犬用のケーキなので、油分も砂糖も極端に控えてある、

人間が食べても美味しくないケーキです

ティアラをかぶせて、記念撮影

「こんなことせずに、早く食べさせてよ~

と言いたそうな顔だったので、

Photo_6

おまたせしました、ロコさん。

「あ~~ん」 とスプーンで食べさせると、

すごい勢いでパクリ

そして、そのままガブリッ

Photo_7

しょうがないね~

満腹になった後は、すぐにお休みになりました・・・・

Photo_8

すっごいブサイク顔です。

2011年9月15日 (木)

本栖湖でキャンプ

毎年恒例の本栖湖キャンプ

先日の日帰りに続き、今年2度目の本栖湖です。

昨年は仕事が休めず、キャンプの間はでお留守番でしたが、

今年は金曜の午後に半休を取り、会社帰りにそのまま

一人遅れて本栖湖へ向かいました

旦那さんとロコは、テントの場所取りのため、

早朝に車で出発

なので、富士山の麓までは、鉄道で行くことに。

なんだか一人旅みたいでわくわくしました

まずはJRで八王子まで行き、そこからJR特急「かいじ」で大月まで行きました。

そして、さらに乗り換え、今度は富士急行の「フジサン特急」で終点・河口湖へ。

1

Photo

2

「フジサン特急」は大月駅~河口湖駅まで標高差500m 全長26、6kmで

車窓からは富士山の大パノラマを楽しめます。

室内はゆったりと広く、眺望シートや個室もあり、

ユニークな富士山のデザインが描かれたとっても素敵な列車でした。

河口湖駅では、停車していた「トーマスランド号」を発見

3

こちらは子供たちに大人気の列車で、室内にもトーマスがいっぱいでかわいい

トーマスランド号は各駅停車なので、普通料金で乗れるようです。

河口湖駅まで特急を乗り継いで、約2時間半で到着

富士山って意外に近かったんだ・・・

河口湖駅には、旦那さんがお迎えに来てくれていました。

今回のキャンプのメインはウィンドサーフィンですが、私はできないので、

ロコとのんびり過ごしました。

湖にはおりこうなワンちゃんが

4

しかし、ロコも負けちゃいませんよ。

5

私が遠くに木の枝を投げると、泳いで取ってきてくれます

まぁ成功率は60%ぐらいでしょうか。

時々、ぜんぜん違う方向に泳いで行ったりします

6

旦那さんたちは、ウィンドサーフィンに夢中。

私とロコは退屈なので、お昼寝をしていました

そんな中、いつの間にか取られていた写真・・・・

7

私は爆睡中ですが、ロコは気づいたようです。

8

私の股の間でスヤスヤ眠るロコさん。

9

すっごいブサイク顔

『何か用ですか~』と睡眠を邪魔され、とても迷惑そうな顔です。

まぁ、こんな調子で、2泊3日をだらだらと過ごした私とロコ。

涼しいから気持ちよくて、読書をしていてもついウトウト・・・

久しぶりのテント泊は、体のあちこちが痛くなりましたが、

この夏の良い思い出になりました

2011年9月11日 (日)

家族旅行で長野へ

今年の夏は、夫の両親と妹家族と一緒に8人で

2泊3日の長野旅行へ出かけてきました

1日目は、安曇野ワイナリー、大王わさび農場へ。

017

016

安曇野は北アルプスの雪解け水で潤う田園地帯。

車窓からは、田畑や果樹園、ひまわり畑など、のどかな風景と

雄大な北アルプスが望めます。

といっても、今の時期は雲に隠れてはっきりは見えないのが残念

047

大王わさび農場では、北アルプスの湧水でわさびがたくさん育てられています。

034

ここは、15万haを誇る日本最大規模のわさび農場で、

黒いネットで覆われているのでよく見えませんが、この下も全部わさびです。

わさびを使ったグルメやお菓子なども豊富で、

おみやげに、わさびフィナンシェを購入しました

065

上高地のホテルで一泊し、2日目は、ハイキングです

上高地は、ミシュラン二つ星の観光スポット

周辺はマイカーの通行規制があるので、バスで大正池まで行き、

そこから河童橋まで、子供たちのペースでのんびりと自然散策をしました。

大正池から河童橋までのコースは、木道や歩きやすい道が整備され、

初心者でも運動靴で気軽に歩けます。

071

078

084

途中、お猿さんに遭遇

092

を5秒も浸けられないほどの水の冷たさに、ビックリの子供達。

132

ハイキングの途中、上高地帝国ホテルで、しばし休憩。

おしゃれな外観で、ひときわ目立つ赤い屋根の素敵なホテルでした。

157

お昼は、山の空気をいっぱい吸いながら、おにぎりをほおばり、

約3時間かけて、河童橋に到着です。

ちなみに大人の足だと1時間のコースです

161

梓川を流れる河童橋からは、穂高連峰が望めます・・・・が、

ご覧のとおり、雲で隠れちゃってます

真夏日が続き、体も夏バテぎみでしたので、上高地の雄大な自然と涼しい空気に

心も体もリフレッシュできました

午後からは、下山して松本へ

190

国宝 松本城。

5重6階の天守としては現存する日本最古の建物です。

お城の中は、敵の侵入を防ぐさまざまな仕掛けや特徴があり、

階段が急すぎて、上り下りが大変でした

176

逆さ松本城。

水面に映る姿もなかなか優美です

この日は浅間温泉に宿泊しました

194

3日目は、まず、展望台のある公園へ。

北アルプスと松本市街をみわたす大パノラマを堪能できました。

そして、塩尻にあるワイナリーと奈良井宿へ。

200

205

ここ「井筒ワイン」では、地下貯蔵庫を見学し、試飲もたっぷりさせてもらいました

ほろ酔いで向かうは中山道随一の宿場町「奈良井宿」。

標高の高い場所に位置し、中山道六十九次の中でも

難所とよばれた木曽の宿場町です。

233

約1kmにわたって伝統的家屋が建ち並び、観光客でにぎわっていました。

NHKの連続テレビ小説「おひさま」の撮影にも使われた場所です。

210

お昼はやっぱり信州そばでしょ

2段重ねです。

225

手焼きせんべいや、お団子を食べながらのぶらり町歩き。

なかなか風情のある街並みで、昔にタイムスリップした気分。

226

帰りは、中央道の大渋滞に巻き込まれ、なかなかきつかったですが、

2泊3日で盛り沢山の長野旅行でした

長野にはスキーでしか行ったことがなかったので、

こんなに良いところがいっぱいあったなんて知りませんでした。

次回は、ロコも連れて、行きたいな~。

いつもお留守番でごめんね、ロコちゃん

そして、いつかは山ガールになって北アルプスへ・・・

2011年7月24日 (日)

ぐぅたらロコさん

最近のロコさん、暑いのでいつもだら~っとしていて

無気力です。

ゴロゴロして、寝てばかり

Photo_7

Photo_8

Photo_9

クッションの上で、だら~んとのびています。いつもこんな感じ。

こんな怠け者のロコを連れ、今年も本栖湖へ行ってきました。

Photo_10

一応泳いではいますが、去年より体が重そう。

Photo_11

浮いてるのか沈んでるのか?

Photo_12

なんだか溺れているような・・・・

2011年6月24日 (金)

今年もたわわに実ってます

Photo

この夏も、野菜をいくつか育てています。

バルコニーでは、プチトマト、桃太郎とまと、きゅうり、ピーマンが

続々と実をつけてきました。

しかし、私達よりも先に、食べちゃう悪い子がいるんです

それは、食いしん坊のロコさん。

野菜のプランターの周りをウロウロ、鼻をクンクン、

そして、私が目を離した隙に、パクッ

普段から野菜をよくあげているので、きゅうりも、トマトも大好物です。

甘いおやつも、雑草も、虫でもなんでも食べてしまいます・・・・

困ったロコさんです。

2011年5月 5日 (木)

ソウルで満腹

GWに2泊3日で韓国へ行ってきました。

震災もあり、このGWは旅行を自粛するつもりでしたが、

マイルの有効期限が近かったので、急遽マイルを使ってソウルへ行くことにしました。

羽田出発でしたが、人気の時間の便はすでに満席で取れなかったので、

動ける時間は実質1日半になりました

短い時間で、しっかり満喫できるよう、お目当てのお店など、

本やネットで情報をかき集め、クーポンなども印刷して、いざ出発

ほとんど写真を撮っていなかったので、食べ物ばかりですが・・・・

いくつか紹介します

071

こちらはホテルの方に案内してもらったチゲのお店の、

スンドゥブチゲとテンジャンチゲ(韓国風味噌汁)。

お客は韓国人のみで、日本語のメニューもありませんが、なんとかなります

お値段もリーズナブル

107

103

ここは、明洞にある地元の人にも観光客にも大人気のソルロンタンのお店。

韓流ドラマにも登場した場所で、外にまで長い行列ができていました。

ここのキムチは辛みが少なく、いくらでも食べられちゃいます

辛いものが苦手な方にもオススメのお店です。

079

そして、やっぱり韓国と言えば焼肉。

このお店の看板メニュー、新鮮で肉厚なサムギョプサルと、味付きの骨付きカルビ

すごいニンニクの量です

096

おばちゃんが、ハサミでチョキチョキ切ってくれます。

キムチや野菜と一緒にサンチュに巻いて、

コチュジャンやごま油などをつけていただきます。

野菜もいっぱい食べられるのでヘルシーです

091

おかずも色々ついてくるのですが、チャプチェも頼みました。

そして、私が一番行きたかったお店が、東大門の路地裏にあるタッカンマリのお店。

「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」です。

139

タッカンマリとは、若鳥を丸ごと水で炊いた鍋で、鳥のうまみが染みでたスープに

キムチ、野菜や餅、麺を入れて酢醤油や辛みのペーストの秘伝ダレをつけていただきます。

超有名店で、これまた大行列でしたが、20分ぐらいで入れました。

この時期のソウルは、夜はまだ肌寒かったのですが、

体の芯までポカポカになりました。

翌日のお肌もプルプル

今回、参鶏湯のお店には行けなかったけど、タッカンマリを食べれて大満足です!!

最終日は帰るだけだったので、ホテルの隣のカフェで朝食。

152

ビッグなハニートーストでした

観光はあまりしていないけど、明洞のショッピングの途中で、休憩がてら

立ち寄った「徳寿宮」。

111

115

都会のオアシスのような所で、のんびりできました。

グルメ以外にも女性なら外せないチムジルバン

夫とは別行動で一人で楽しんできました

汗蒸幕など色々な種類のサウナにゲルマニウムや人参、薬草風呂、アカスリ、

マッド(泥)ペインティング、オイルマッサージ、カッピング、石膏パックと

スペシャルコースで、お肌もつるつる、ピカピカ

ルンルン気分ですっぴんでホテルに戻りました

お目当てのコスメや、今話題のカタツムリのシートマスクや美容液なども買ったし、

足つぼマッサージにも行きました。

一応目的は達成でき、5歳若返った気分で帰ってきました。

スーパーでホットクミックスやビビンネンミョンなどを購入してきたので、

さっそく家で作ってみようと思います。

日本人女性が韓国にはまる理由がわかる気がします

お気に入りの韓流&K-POPスターは特にいないけど、

今度、新大久保にでも行ってみようかな

2011年2月28日 (月)

やっぱ無理でした。

先日、みなとみらいのイベントでドッグランが特設されたので、

ロコを連れて行ってきました。

004

ドッグランは、小型犬、大型犬、フリー、ビギナーズの4区画に分けられ、

ワンちゃん達がのびのびと楽しそうに遊んでいました

しかし、暴れん坊のロコさん。他のわんこさんを見るなり興奮して吠え始めました。

ドッグランの網の外から、近寄ってきた中のワンちゃんに犬パンチで攻撃。

これはまずい

ロコが入れば、ジャイアンがやってきたようなもの。

きっとトラブルになってしまう・・・。

いつもそう。他のワンちゃんとは、仲良くできないのよね・・・

しょうがなくドッグランに入るのは諦めました

006

フレブルちゃんとも遊びたかったね、ロコさん。

009

トホホホ・・・。半分いじけ顔のロコさん。潮風が目にしみるぅ~

をバックにパシャッ。

横浜育ちのハマっ子ロコさん。 生まれは栃木だけどね

014

2011年1月29日 (土)

ロコとゲジゲジくん

Photo

ロコの大好きなゲジゲジくん。

押すとチューチュー音のするおもちゃ。

ロコにおもちゃを与えると、

すぐクチャクチャに噛みちぎって3日ぐらいで破壊してしまいます。

だから、壊されないように、ロコの手の届かない所に隠すのですが・・・・

Photo_2

やばい、ロコに見つかってしまった

Photo_3

あらら・・・持って行かれちゃいました。

こんな感じで↓↓↓↓

Photo_4

Photo_5

Photo_6

いや~、参りましたロコさん

«軍港めぐり ~横須賀~

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ